相場情報

トップ >  相場情報 > 2/20銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

2/20銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/02/20 相場情報

LME銅建値計算値73万 NY銅建値計算値74万

LME銅セツルメント 6246.5ドル(-23ドル) 
LMEカーブ     6319ドル(+44ドル)
LMEアルミ     1833.5ドル(+11ドル)
LMEニッケル    12430ドル (+80ドル)
TTS        111.53円 (1銭円高)

おはようございます。

 様子見の中、銅相場は6300ドル台まで上昇。そろそろ荷動きが活性化しそうな相場となっております。

WTOが昨日発表した2019年1~3月期の世界貿易予想指数。96.3と9年ぶりの低水準。この指数は輸出受注、航空貨物、自動車販売などから算出。ちなみに予想指数であるため、信じるかどうかは個々の問題です。でも、着々と悪くなっている感じは否めません。

 先週聞いた話で、僕が前に書いていたことが現実になりそうな話。
僕の客先の客先が聞いた話なので非常に遠い為、信憑性には欠けますと前置きをさせて頂いて…

安いナゲット機を入れて山の中で数年(おおよそ2年程度)不法投棄しながら市中から雑線を相場よりちょこっと高く買って加工するといっている人がいる。という話。

やはり出てきました…

大きなゴミなら不法投棄で見つけやすいですが、チップとなったプラを埋めればどこまでみつけられるのでしょうか?10年後地中の中はどうなるのでしょうか?

一つ言えること、知らない人に土地を貸さない方がいいと思います。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ