相場情報

トップ >  相場情報 > 2/19銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

2/19銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/02/19 相場情報

LME銅建値計算値73万 NY銅建値計算値73万

LME銅セツルメント 6269.5ドル(+79.5ドル) 
LMEカーブ     6275ドル(+86ドル)
LMEアルミ     1822.5ドル(-6ドル)
LMEニッケル    12350ドル (+250ドル)
TTS        111.54円 (10銭円安) 

おはようございます。

銅相場は上昇。
米中交渉が進展しているとの報道や、インドネシアの輸出許可の期限切れにて供給懸念。アルミおよびニッケルは横ばい。

 ドイツの自動車を除く製造業受注が落ちているとの報道。中国向けの輸出が振るわないのが原因。それだけ中国国内は良くないのでしょう。そんな中国も、1月の新車販売台数が15.8%減となるということを発表しました。年後半には政府による刺激策から回復するだろうとの憶測も流れておりますが、どうなることでしょう。2月は春節もあるので、中国の1-3月期は相当悪い数字になりそうな予感です。銅相場がつられないことを祈ります。

 2月後半相場状況

銅:強含み↗
アルミ:弱含み↷
ステンレス:強含み横ばい?↺
鉄:強含み↗
雑線:強含み↺
残りの商品は様子見・・・

今日は、新規の工場様からお見積りのご依頼と新規取引先会社様への訪問です。新しい出会いに感謝感謝です。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ