相場情報

トップ >  相場情報 > 2/16銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

2/16銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/02/16 相場情報

LME銅建値計算値73万 NY銅建値計算値73万

LME銅セツルメント 6190ドル(+11.5ドル) 
LMEカーブ     6189ドル(+52ドル)
LMEアルミ     1828.5ドル(-0.5ドル)
LMEニッケル    12100ドル (-245ドル)
TTS        111.44円 (54銭円高) 

おはようございます。

材料は少なく非鉄相場は横ばい。
ニッケル相場が13000ドルを突破してから、下がっていっているのがなんとも歯がゆいところです。

さてそんな、ニッケル含有のステンレスですが、ダブついていた国内在庫が多少緩んできた模様。地域地域で相場は違うものの、下げ止まりからの反発がみられますが、どこまで買いが入るかは未定。構造的なこともあるので、高くなれば買いは無くなるのが常識。

もういっちょ!アルミのお話。こちらは、ステンレスとは違い今後さらにダブついていくような予想。昨日関東の業者様とお話したときに、関東のアルミはジャブジャブのジャブ (ジャブジャブの最上級の協調です) って言っておられました。自動車向けの需要が減退している模様で、夏ごろまではこんな感じで推移しそうなので覚悟しております。関東は2月後半も下げとのこと。(中部はどうなるでしょう)

もういっちょいっちょ!!鉄のお話。地場メーカーは三夜連続の上げも、メーカー及び商品によって上げ幅がばらついている状態。最終的にはそろってくるものと思われますが、どうなるでしょうか。

もういっちょいっちょいっちょ!!!色々な同業者の方と話していると、荷が少ないとおっしゃる方が多いので、昨日聞いた忙しいと言っている業種の話。
どうも、エアコン類(家庭用、業務用(パッケージ)スポットクーラー)の生産が好調みたいです。昨年の猛暑の影響でしょうか?繁忙期が早まっている模様。

弊社の取引先もエアコンの部品を製造しているところもあるので、一度聞いてみたいと思います。

エアコンの部品製造されている業者様!ぜひお問い合わせください_(._.)_

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ