相場情報

トップ >  相場情報 > 2/14銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

2/14銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/02/14 相場情報

LME銅建値計算値72万 NY銅建値計算値72万

LME銅セツルメント 6120ドル(+18ドル) 
LMEカーブ     6151ドル(-26ドル)
LMEアルミ     1840ドル(-0.5ドル)
LMEニッケル    12455ドル (-150ドル)
TTS        115.55円 (変わらず) 

おはようございます。

材料乏しく、非鉄の商品相場は横ばい。


 最近のトランプさんを見ていると、やはりねじれ国会になっている影響でアメリカの国内問題に対しては勢いが弱まっているように感じます。支持率の低下までは報道されておりませんが、綱引きは続いていくのしょう。
 そんなトランプさんですが、国内以外の問題には相当強気にでております。(これがアメリカの民意というこでしょうか)米中交渉や北朝鮮との交渉、ベネゼエラなどなど。
 
 とりあえず、金属相場で一番影響が大きいのは米中交渉の行方です。先日トランプさんが3月1日の期限を延長する可能性との発言から、いい方向へは動いていそうな感じ。3月中に近平さんとの会談も確定した模様。

どうなることでしょう。

売れるものは売って、買えるものは買って、欲しい物は目いっぱい買って!!適正在庫でそんな期限を迎えたいところです。(リスクは最小限に・・・)

某大手製鋼メーカー様が値上げに動いたので、地場価格もその分上がりました。もう少し上昇しそうかな?とも思えます。

本日は、東京から某商社さん来社と午後から外回りです。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ