相場情報

トップ >  相場情報 > 2/13銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

2/13銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/02/13 相場情報

LME銅建値計算値72万 NY銅建値計算値72万

LME銅セツルメント 6102ドル(-46ドル) 
LMEカーブ     6151ドル(-44ドル)
LMEアルミ     1840.5ドル(-7.5ドル)
LMEニッケル    12455ドル (-20ドル)
TTS        115.55円 (前日休場) 

おはようございます。

 先週の2月7日に付けたよくわからない高値から、そぎ落としていくように4日間の続落です。為替がドル高に振れているのでその影響もあります。

ちなみにこんな記事も…


バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのウィドマー氏は、「米中貿易協議が合意すれば、金属相場は上昇するし、中国の統計が改善しても金属相場は上がるだろう」と指摘。「ただ、現実的には今のところ、米経済は減速しており、欧州は先行きが見えず、中国は景気刺激の難しさを理解しつつある」と指摘した。

ロイターより

現実的な意見です。

 さて旧正月も終わり、そろそろ動き出すころであると思われます。去年までに比べて、対中国との荷物の動きが制限されている中、旧正月の影響は少ないと考えておりましたが、思いのほかまだまだ影響大であります。よって、そろそろ旧正月中に頂いた案件もひとつひとつクリアーにしていく作業を進めてまいります。

東南アジア向けの雑線なんかも、値段がそろそろまとまってくるのかな?それよりか、バルクで出てった雑品がいつまで続くのでしょうか。こっちの方が止まったときに甚大な影響がありそうです。

本日はダイス鋼の選別です。
SKD12とSKD61および鉄やクロームの混じりを分析しながら選別します。

僕の足が写ってますがご愛敬で^^;

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ