相場情報

トップ >  相場情報 > 1/29銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

1/29銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/01/29 相場情報

LME銅建値計算値70万 NY銅建値計算値70万

おはようございます。

 アメリカ株式市場はキャタピラーやエヌビディアの業績見通しが悪く軟調。キャタピラーは中国向け建機の販売にて需要減やコスト拡大が原因。アメリカの鉄鋼・アルミ関税の影響も大きいとのこと。エヌビディアは半導体メーカー。中国での需要が軟調に推移した。

 双方とも中国関連にて、現地の景気が悪いということでしょう。国内メーカーのコマツなどもどうなるか気がかりです。

そんな流れで相場は軟調。銅は6000㌦を一時割る。アルミはルサールへの制裁が解除され弱い。ニッケルだけしっかりとした動き。

中国の 劉鶴副首相が予定より早くアメリカへ。それだけ重要な会談になる予想。30日から31日、2月1日にかけて相場はどの方向へ???明日はアメリカGDP(4Q)なども発表。

では行ってきます。


このページのトップへ