相場情報

トップ >  相場情報 > 1/10銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

1/10銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/01/10 相場情報

LME銅建値計算値69万 NY銅建値計算値69万

おはようございます。

リスクオフの後退感や中国の景気刺激策が好感されジワジワ上昇中。本日、中国消費者物価指数発表。今後の中国経済指標に注視していきたいです。

さて正月休みも終わり、数日経過致しました。お持ち込みのお客様は年末にそれ相応にお掃除されていると思われるので毎年のごとく入荷の少ない時期であります。逆に多いのが、同業者様へのお引き取りで、相場も今後弱いことを踏まえて、年末に入荷された荷物の売却のご依頼です。お持ち込みが少ないので非常に助かります。ありがとうございます。

さて、アルミのお話。

アルミ市中相場は今年に入り大幅な下落となっております。もちろん国際市場であるLMEの下落(2018年12月頭1935㌦、足元1842㌦)および為替の円高(商品はドルベースであるため円高は円価では値下がり)でありますが、もうひとつの要因は安い輸入塊です。発端はドイツメーカー(フ〇ル〇ス〇-〇ン)の排ガス問題。それと米中貿易摩擦による中国国内の景気減速懸念です。排ガス問題で車が売れにくくなって、EU圏のアルミ需要が減退。その安い玉が世界中へ。中国もアルミ輸出国であるためそれ以上に安いその玉が世界へ。日本はアルミ需要国であるため安い玉でジャブジャブ。

保護主義思想になってきます。

関税をかけろぉ~!!(シュプレヒコール)

くだらない話は置いといて… お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ