相場情報

トップ >  相場情報 > 11/26銅建値計算値と金属相場

相場情報

11/26銅建値計算値と金属相場

2018/11/26 相場情報

LME銅建値計算値74万 NY銅建値計算値74万 

おはようございます。
小動きが続き、相場想定内です。

 米中首脳会談まで動きは少ないでしょう。中国の経済指標鈍化も重機のコマツが出しているKOMTRAXデーター(各地域の平均稼働時間)からすると10月の中国稼働時間は大幅に上がっているので、不動産などは多少改善しているものと思われ、相場には材料視でしょうか。

 【緊張感】
今年早々に中国の7類禁止発表から国内の有害機器及びバーゼル法改正と様変わりしてこの一年どうなっていくのか、はたまた来年はどうなるのかと緊張感を持って過ごしてきましたが、周りを見てみると足元は売れないものは一部の商品を除きたいして少なく、それなりに商売ができている状況。さらに10月以降は輸出物が取り合いになり、変な物でも売れていってしまうというすごーく変な状態。(昔は変な状態が当たり前だったということですが…)

こんな状況では緊張感のかけらもないのも頷けてしまいます。

足元は6類も値段が落ちてきている模様で、相場も少し緩んできているので何かしらのサインかもしれません。

では行って参ります。


このページのトップへ