相場情報

トップ >  相場情報 > 11/5銅建値計算値と金属相場

相場情報

11/5銅建値計算値と金属相場

2018/11/05 相場情報

LME銅建値計算値75万 NY銅建値計算値75万

おはようございます。
相場想定内です!

 米中の貿易摩擦が緩和するとの楽観的な流れから相場は上昇。銅は6250㌦、アルミ2000㌦手前、ニッケル12000㌦手前まで上昇。ひとまず、アメリカ中間選挙まで数日間は様子見でしょうか。上院下院共和党なら銅相場は米中首脳会談まで横ばいイメージで株は上昇、為替も円安。上院が共和党、下院が民主党なら銅相場米中首脳会談まで横ばいか少し上昇、株横ばい、為替横ばい。絶対無いと思いますが、上院下院民主党なら、銅相場上昇、為替円高、株暴落。

 11月相場状況

銅:足もと強含み   って書いている最中建値変更のメールで76万へ改定
アルミ:前半横ばいも後半は値下げ圧力
ステンレス:ダダ下がり… 買い手無しに値段無し…
鉛:下げ
亜鉛:しっかり
鉄:地場2回値下げももう数回下がる予想。
輸出:変な意味で絶好調!!

では現場へ行ってきます。


このページのトップへ