相場情報

トップ >  相場情報 > 10/31銅建値計算値と金属相場

相場情報

10/31銅建値計算値と金属相場

2018/10/31 相場情報

LME銅建値計算値73万 NY銅建値計算値72万

おはようございます。
そ…想定内です…ヤバ…

 為替はアメリカ10月消費者信頼感指数が予想を上回り18年ぶりの香水中であったことを好感してドル高。一気に113円台となっております。銅相場は、米中の貿易摩擦協議の合意の可否によっては第4弾の関税との報道にて続落。6000ドルまじか。マジか…アルミは2000㌦を割り込んで数日推移するも、基本的にはここらあたりで底堅い動きになると信じております。

さて、お隣の国が新日鉄に賠償請求をしてきました。もうすでに1965年の日韓国交正常化に伴う日韓請求協定にて最終的に解決済みとなっているはず。そんなに韓国国内の一部の票がほしいのでしょうか。捕まった前々大領領が竹島に上陸して一気に冷え込んだ両国関係が多少良くなってきたさなかの出来事。今後の日韓関係から考えると得策ではないと思い、正直アホちゃうかとも思えます。すこし昔、日本と韓国が約束・宣言・合意・条約したことを無視や変更したことを「ゴールポストが動く!」とよく言ったものですが、今回のことを考えると「ゴールポストは無い!」もしくは「ゴールすらない!!」と思えてしまいます。ゴールがないということは、一緒にプレーすらできないのでは…と思えます。

商売やってて政治や人種の話はタブーですが余りの腹立たしさに書いちゃいました。

明日から正常化です!

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ