相場情報

トップ >  相場情報 > 10/19銅建値計算値と金属相場

相場情報

10/19銅建値計算値と金属相場

2018/10/19 相場情報

LME銅建値計算値74万 NY銅建値計算値74万

おはようございます。

 中国の李首相が米中貿易摩擦による経済の下押し圧力があるとの発言などにより、中国の経済成長の鈍化予測から商品は売られ、Cu6150、AL2000、Ni12500あたり。  

  相場は想定の範囲内です。

 さて、本日地元新聞に、自治体のプラごみ保管量増との記事がありました。環境省が発表し、24.8%の自治体でプラごみが増え、5自治体で保管上限を超え、34の自治体で処理先の確保に苦戦、中間処理業者の56%と最終処分業者の25%が処理量が増えたとのこと。また、愛知、岐阜、三重など6県で産廃を所管する局に調査したところ、「増えているが、困っているとう話は聞いていない」「変化は見られない」などの回答だったとのことです。
 まーそうでしょうね。増えたのはMIXプラですし、その一部はRPFにも流れていますし。全体量としてはそんな感じであっているようにも思えます。問題は今現状、東南アジア諸国へ流れているそれなりのプラが輸入禁止になった時だと思います。今でも現地港には通関の通らないコンテナが数えきれないぐらい滞留しております。(それも毎日高い費用を払って)本当にプラの行き場がなくなったとき、すごいことが起きるような気がします。

色々とお問い合わせ頂いており、ありがとうございます。できること、できないことありますがメール頂ければ、変なメール以外極力返信いたします。(ふざけたメールはたまに来るので無視します)

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ