相場情報

トップ >  相場情報 > 9/3銅建値計算値と金属相場

相場情報

9/3銅建値計算値と金属相場

2018/09/03 相場情報

LME銅建値計算値71万 NY銅建値計算値71万

おはようございます。

8/31発表の中国の製造業PMIが予想より強く底堅く推移するも今後のアメリカ第三弾の関税発動まじかであるため相殺。本日も重要指標Caixinを発表。関税の発動にも影響しそうな予感です。

8/31日に名古屋での改正バーゼル説明会へ行って参りました。経産省と環境省の方々が説明してくださり、大事なところは雑品スクラップの輸出手続き時の個体に対して鉛などの含有率を提出していた物を分解して個別の最小単位(基板やら電線やら銅やらに対して)に対して提出しなければならなくなったことでしょうか。よって、基本的に基板がついた物はほぼアウト!!となるはずです。(なるはずがミソ?)あと、前々から発表はありましたが、個別名称としては家電4品目+子家電28品目+湯沸かし+業務用空調+配電盤+UPS+黒モーターです。説明してくださった方に直接色々聞いたので書きたいことも山ほどあるのですが、ネタバレになるのでそのうち明かします。

それではお問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ