相場情報

トップ >  相場情報 > 8/23銅建値計算値と金属相場

相場情報

8/23銅建値計算値と金属相場

2018/08/23 相場情報

LME銅建値計算値 70万 NY銅建値計算値70万

おはようございます。

 本日よりアメリカ中国双方から第二弾の制裁関税の発動です。発動関税の影響は少ないと思われますが、今後の中長期への影響は未知数です。この保護主義的な動きですが、アメリカ経済及び中国経済の減速が露わになった時や、11月に行われるアメリカ中間選挙にて共和党の敗北したときでしょうか。もちろん通商交渉が始まるので、打開策が出てくるかもしれません。それまで、銅相場は5600㌦~6200㌦、アルミ1900~2100㌦、ニッケル12000㌦~14000㌦ぐらいの予想です。

 8月後半から9月前半の相場感

銅:弱含み横ばい
アルミ:8月後半も下げ
ステンレス:下げ含み
鉛・亜鉛:下げ及び弱い
鉄:ヒトキワ輝いているように上げ!(生産好調の恩恵)
雑品:←こんな商品もあったなぁ~という印象


このページのトップへ