相場情報

トップ >  相場情報 > 8/20銅建値計算値と金属相場

相場情報

8/20銅建値計算値と金属相場

2018/08/20 相場情報

LME銅建値計算値69万 NY銅建値計算値69万

おはようございます。

エスコンディーダの労使交渉が妥結の見通しとの報道にて、弱含みもドル安から短期的には下げ止まり。予想はジワジワ5600㌦付近まで一度は落ちそうな感じが致します。アルミ・亜鉛・鉛も合わせて安く、ニッケルだけが底堅い動きです。電池需要でしょうか。

年末までの中国向け輸出が止まる影響を注視しながら大やけどをしないように行くような流れが主流になりつつあります。正直なかなか冒険はできないですよねぇ~。難しい舵取りです…とはいいつつも、足もとの市中から出てくる商品はそういった中国向けに出ていた物が溢れており、先に動いた者へ流れるような感じもあります。

有価の範囲でやれる物、やれない物。産廃の許可の範囲でやれる物、やれない物。今まで有価で売買できていれば専ら物で大丈夫だった物、今後ダメになる物。今までグレーなところで動いていた物もある程度クリアになっていくでしょう。日本の処分場もどんどん値上げ、そして埋まっていく。その費用は製品に上乗せしていくしかないと思います。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ




このページのトップへ