相場情報

トップ >  相場情報 > 8/6銅建値計算値と金属相場

相場情報

8/6銅建値計算値と金属相場

2018/08/06 相場情報

LME銅建値計算値72万 NY銅建値計算値73万

おはようございます。

 銅相場は為替がドル安にて上昇しております。また、エスコンディーダがストライキに突入すれば供給懸念の影響からさらに上昇するでしょう。(逆に労使交渉がまとまれば下落します)アルミは2000㌦間際まで下落、国内相場も8月前半メーカー下げましたが、このままいけば後半も弱含みそうな予感(悪寒)。
盆休みまであと1週間です。今日までが酷暑で明日から35度近辺まで気温も下がることから、多少楽になりそうです。暑さ寒さも彼岸までとう言葉があります。よって9/20までは酷暑でしょうか。まだ一か月以上あるのでゾッとします。
お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ