相場情報

トップ >  相場情報 > 6/8銅建値計算値と金属相場

相場情報

6/8銅建値計算値と金属相場

2018/06/08 相場情報

LME銅建値計算値84万 NY銅建値計算値83万

おはようございます。

引き続きチリの労使交渉が材料で一時7347㌦まで値を上げたが、利益確定の売りから足元7250㌦近辺。

キャピタル・エコノミクスのアナリスト、シモーナ・ガンバリニ氏は銅相場の上昇について、「エスコンディーダでの賃金交渉が長期ストにつながり、生産が幾分減るとの懸念におおむね関係している」と説明。ただ同氏は、潤沢な在庫水準に加え、建設的な労使交渉になりうるとの兆候が見られることから、現在の相場高は行き過ぎかもしれないと述べ、相場反落のリスクを挙げた。「これが持続するとは思わない」と予想した。


昨年はストライキによる44日間の営業停止ですが、今回はどうなるでしょうか。

話は変わりますが、5歳の女の子が虐待されて殺された事件の報道が毎日放送されております。まーなんというか、本当にいたたまれない事件です。親がなんでそこまでできるのか理解ができません。こういった頭のおかしいやつには、重い責任を負わせないといけません。僕が裁判官ならこういいます。「主文 被告は無期懲役に処する。なお、懲役中は2分に一度、爪と指の間に針を刺し続ける」   
僕もおかしいかもしれません(笑)

 

銅が上がっております。お持ち込みお早めに!!

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

 


このページのトップへ