相場情報

トップ >  相場情報 > 4/20銅建値計算値と金属相場

相場情報

4/20銅建値計算値と金属相場

2018/04/20 相場情報

LME銅建値計算値78万 NY銅建値計算値78万

おはようございます。

商品市場は場中に相当な乱高下をしてます。アルミは足元2488㌦付近で、高値2715㌦まで上昇しておりました。ニッケルも高値16687㌦から足元15072㌦付近。日足のローソク足で見ると長ーいヒゲが生えてます。アルミは制裁を行っている現状があるので、今後も強い予想ですが、ニッケルはノリリスクに対する制裁の予想で上がっているので、不透明。銅はつられ高から下落。

さて本日の産業新聞に中国が今年の年末で7類(雑線、雑品、MIXもろもろ)の輸入禁止を発表との小さな記事が乗っておりました。去年にも同様の発表はしていたのですが、あわよくば続くと僕も含め皆さん期待してましたが、メッタギリの状態です。違った方向へ舵をきるのを多めにとるようにしていきます。

またしても中国の話。業界の方はみなさん見たはずの一昨日のジパング(中国のごみ問題)を僕は昨日録画してあったのを見ました。今の現実を確かに映し出すのには映し出しておりますが、「ごみ」「ごみ」の連呼で段々腹が立ってきました😠ごみはお金出して捨てるもので、買うものではないのでしょうか。ごみを買うって言われるとイメージが悪くなるので侵害です…

買う人がいてそれを売る市場があって、この20年以上最終処分場の延命にもなっており、尚且つ街中にも不法投棄がなくなったのも事実です。中国が7類の輸入を止め今後は昔みたいに不法投棄が増えるのは確実です。そんなごみも対応できますので!お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ