相場情報

トップ >  相場情報 > 3/3銅建値計算値と金属相場

相場情報

3/3銅建値計算値と金属相場

2018/03/03 相場情報

LME銅建値計算値77万 NY銅建値計算値77万

おはようございます。

トランプさんの「貿易戦争は有用」発言からリスク回避の円高です。115円割れまで試してくるのでしょうか?商品市場も輸入関税の件にて小幅安にて計算値続落です。
さてアメリカの鉄鋼輸入関税について合っているかどうかわかりませんが調べてみました。昨年アメリカに鉄鋼を多く輸出した国は上からカナダ・ブラジル・韓国・メキシコ・おそロシア・トルコ・日本・ドイツ・台湾となっております。しかし、アメリカの報告書「貿易拡張法232条」から1位のカナダ・我が国日本・ドイツは含まれておりません。アメリカの主要同盟国で唯一韓国だけが対象国家となります。理由として、韓国経済が中国依存になっているという現状です。ではスクラップ価格としてどうなるでしょう?日本から韓国へ相当量のスクラップを輸出しており、韓国の鉄鋼が関税の影響で落ちるとスクラップを買わなくなります。もちろんその他の国にも輸出していたり国内消費もありますが、下げ圧力はかかってくると思います。韓国が売りにくくなった分、日本のメーカー様に頑張って売って頂ければいい話でもあります。(適当ですいません)
こんな感じであってますでしょうか?お詳しい方違っていたらお電話ください。
お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ