相場情報

トップ >  相場情報 > 2/6銅建値計算値と金属相場

相場情報

2/6銅建値計算値と金属相場

2018/02/06 相場情報

LME銅建値計算値82万 NY銅建値計算値82万

おはようございます。

昨日と今日、アメリカの金利上昇と雇用統計を材料に株が売られ2日間で最大2000㌦もダウが暴落しております。ここ最近の傾向として、調子よく上がりすぎていた反動もあり、売買がシステムトレード化しているのも上げ下げの増大に影響しているのでしょう。為替はドル高円高で相殺で変わらず。商品市場は株とは違って堅調です。株と商品との相関関係はないということです。株はいったん調整局面から、再上昇すると思うので買い時だと思っております。世界的な好景気のため、アメリカも日本もやはり決算が好調ですね。資源銘柄も、これだけ価格が上がれば黙ってても利益はあがるはずです。

 

2月頭の相場感です。

銅:本日改定でしょう。相場☝
アルミ:様子見横ばい。一部調整
ステンレス・ニッケル:上げ
鉄:弱含み
輸出:ノーコメント…

 

 


このページのトップへ