相場情報

トップ >  相場情報 > 1/26銅建値計算値と金属相場

相場情報

1/26銅建値計算値と金属相場

2018/01/26 相場情報

LME銅建値計算値82万 NY銅建値計算値82万

おはようございます。

ムニューシンさんのドル安発言から一転トランプさんの強いドルを望む発言にてドル乱高下。ユーロもユーロ高にて牽制する発言もあり、今度過度な円高な場合日本も牽制する発言が出そうで通貨安戦争の様子です。商品市場で銅は6900㌦から反発して7100㌦付近まで戻すも、さらに在庫増にて上値が重たくなってきております。アルミは横ばい、ニッケル13700㌦にて高値ヒット(2年ぶりみたいです)
短期でみると銅はちょっと足踏み状態が続きそうな感じが致します。ニッケルは乱高下か?

さて、またしても雪が降っております。名古屋で二日連続の雪では完全に仕事になりません。昨日の雪予想からお引き取り先にはご無理言って、ずらして頂いたのですが今日も雪で到着時間が遅れ遅れになりそうです。南北の道路は比較的すいているのですが、東西の道路(ここら辺ではR23、R1、東海通)がガッチガチなため厳しい状況です。今日も朝から三重や岐阜に引き取りに行く便はいつ帰ってこれるのやら…今週はなにやってもダメっぽいです。

銅に積もった雪…(銅は熱伝導率がいいので相当冷たそうです)


このページのトップへ