相場情報

トップ >  相場情報 > 12/14銅建値計算値と金属相場

相場情報

12/14銅建値計算値と金属相場

2017/12/14 相場情報

LME銅建値計算値79万 NY銅建値計算値80万

おはようございます。

アメリカ11月消費者物価コア指数が予想を下回ったことや、FOMCにて2018年でで市場の予想通り政策金利を引き上げ成長見通しを引き上げたものの金利見通しが前回の水準に据え置かれたほか、2名のメンバーが利上げに反対を示したことが明らかになると、米債利回りが低下し1円程度のドル売りとなりました。商品価格は銅は続伸、アルミ2000㌦割れ。アルミは年末にきて弱い数字がでてきております。12月頭に久しぶりにスクラップ価格も下げで、再調整の可能性もあります。アルミ缶価格はグダグダで、輸出も買い気無し、国内はコベルコや三菱の不正問題も多少影響しております。
それではお問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ