相場情報

トップ >  相場情報 > 10/10銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

10/10銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/10/10 相場情報

LME銅建値計算値 65万 NY銅建値計算値 65万

LME銅セツルメント 5660ドル(+9.5ドル)⤵⤵⤴⤵⤴⤵⤴⤵⤴⤴⤴
LMEカーブ     5685ドル(+9ドル)⤵⤵⤴⤴⤵⤵⤵⤵⤴⤵⤴
LMEアルミ     1729ドル(-3ドル)⤵⤵⤵⤵⤵⤴⤵⤵⤴⤴⤵
LMEニッケル    17745ドル(+185ドル)⤴⤵⤵⤵⤴⤴⤴⤴⤴⤴⤴
TTS         108.12円(27銭円高)

おはようございます。

中国からアメリカへ農産物の大幅輸入拡大提案などの報道で、ひとまづ中国からジャブが打たれました。今までの流れから言うと、歩み寄り譲歩したように出ると調子に乗って更なる要求をしてくるアメリカがいます。それには応じない中国。

またしても同じような構図でしょうか。

よって相場は材料待ちです。足もとの相場と世界経済の状態から考えて、銅は建値64万辺りであるならば御の字、アルミ1700ドルもぼちぼち、ニッケルは需要を見越して高く推移していると思います。

そんなニッケルですが、(リチウムイオンにはニッケルが使用されておりす)リチウムイオン電池の開発から吉野氏ら3人に授与されるとの吉報です!名城大学にて教授をなされているとのことで、またしても名城大学か!と思った次第であります。また人気が上がって志望数が増えることと思います。

そんな吉野氏ですが、旭化成の名誉フェローとテロップで乗っておりました。

はい…?私自身、学がない為フェローの意味が解りませんでした(‘Д’)

調べてみたらいろいろな言葉があるみたいですね。これまた勉強です。

今からまたしても大阪へ行ってきます。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ