相場情報

トップ >  相場情報 > 11/22銅建値計算値と金属相場

相場情報

11/22銅建値計算値と金属相場

2017/11/22 相場情報

LME銅建値計算値82万 NY銅建値計算値82万

おはようございます。

為替変わらず。コモディティはアルミを除き続伸です。
さて一昨日来年の10月施工する改正バーゼル法での雑品スクラップ規制対象品目が発表?告知?されました。湯沸かし、配電盤、黒モーター、UPS、業務用エアコンなどです。基本的に鉛含有に対して上記の商品を規制するのですが、上の商品に対しての鉛基準値歩留りがダメなら、雑線もOUTです。国内処理ですか…?また、国内解体を前提とすると有価物が産業廃棄物に変わるものもたくさん出てきます。ISOの観点から廃棄物を出さないように出さないようにしてきた企業様も困惑してしまいます。また何度も書きますが国内で増えた原料を食って頂けるキャパはそうそう日本には残されていないような気も致します。今の現状から考えるとどこかで厳しきくはしないといけないとは思いますが、ちゃんと流れる状態からスタートしないと大変なことになると思ってます。
お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ