相場情報

トップ >  相場情報 > 10/9銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

10/9銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/10/09 相場情報

LME銅建値計算値 65万 NY銅建値計算値 65万

LME銅セツルメント 5650.5ドル(+24.5ドル)⤵⤵⤴⤵⤴⤵⤴⤵⤴⤴
LMEカーブ     5676ドル(-47ドル)⤵⤵⤴⤴⤵⤵⤵⤵⤴⤵
LMEアルミ     1732ドル(+19ドル)⤵⤵⤵⤵⤵⤴⤵⤵⤴⤴
LMEニッケル    17560ドル(-390ドル)⤴⤵⤵⤵⤴⤴⤴⤴⤴⤴
TTS         108.39円(65銭円安)

おはようございます。

米中協議が相場材料の中心です。関税もそうですが、アメリカは人権問題も入れながらの交渉となっております。しかし、トランプさんの選挙も近いことからある程度の譲歩はあるかもしれません。弾劾のこともありますしね。でも譲歩レベルで決着するようなことは今回は無いと思っております。

業界紙に関西の伸銅メーカー様が今後スクラップを購入しない方針を打ち出したことが載っておりました。弊社も微力ながら昔このメーカー様へ商品を納入していたので、感慨深いところもあります。時代の流れというか、メーカー様の特色というかいろいろ思うことはありますが、しょうがないのかもしれません。

よって多少関西のスクラップ需要が緩むと予想しますし。、もちろん中部にも多少影響はあります。

国内需要が減って段々と良いものでも輸出がメインルートになってくるような時代が来るプロローグになるような話です。

なにか寂しい気持ちになります。


お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ