相場情報

トップ >  相場情報 > 10/3銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

10/3銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/10/03 相場情報

LME銅建値計算値 65万 NY銅建値計算値 66万

LME銅セツルメント 5629ドル(+19ドル)⤵⤵⤴⤵⤴⤵⤴
LMEカーブ     5678.5ドル(-8.5ドル)⤵⤵⤴⤴⤵⤵⤵
LMEアルミ     1697ドル(-8.5ドル)⤵⤵⤵⤵⤵⤴⤵
LMEニッケル    17670ドル(+260ドル)⤴⤵⤵⤵⤴⤴⤴
TTS         108.71円(48銭円高)

おはようございます。昨日はぐっすり寝ました。

前日のアメリカISM製造業の悪化の影響とADP雇用統計の悪化からドル安方向へ。足もと107円前半の推移となっております。アメリカも製造業の数字が悪くなってきており、明日のISM非製造業、明後日の非農業部門雇用者数などの雇用系の数字に影響を及ぼしてくると、前にも書いた通りリセッションのカゲが見えてきます。

アメリカでの日系自動車メーカーの販売台数も良くない数字が出てますね。もちろん現地メーカーもよろしくない。ドイツの景気やインドの自動車販売の数字などを勘案すると、世界的に自動車が売れていかなくなっていると思います。

自動車は裾野が広く、悪くなれば一気に悪い流れが浸透します。

それにしても、香港はきな臭くなってきました。実弾での重傷者が出たみたいで、もし亡くなっていたり、今後亡くなるような方がいらっしゃったら第二の天安門事件となってきそうな流れです。近々は中国国慶節であるため、中国はまだ大人しい動きと考えるのが妥当でしょうか。今後国慶節明けからさらに動きがあるように思えます。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ