相場情報

トップ >  相場情報 > 10/1銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

10/1銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/10/01 相場情報

LME銅建値計算値 66万 NY銅建値計算値 66万

LME銅セツルメント 5728ドル(+28ドル)⤵⤴⤴⤴⤵⤵⤵⤴⤵⤴
LMEカーブ     5725.5ドル(-41.5ドル)⤴⤵⤴⤴⤵⤵⤵⤴⤴⤵
LMEアルミ     1703.5ドル(-9.5ドル)⤴⤴⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵
LMEニッケル    17570ドル(+160ドル)⤴⤴⤵⤵⤵⤴⤵⤵⤵⤴
TTS         108.92円(8銭円安)

おはようございます。

中国の景気刺激策からの影響なのでしょうか?先日発表された政府系製造業PMIが予想より上昇し49.8となり節目付近まで上昇。加えて財新の製造業担当者指数も予想をうわまわっております。

久々の良いニュースなので、よい流れとなってくれると捉えたいです。

銅相場は上がらなくてもいいから底堅くこの辺りで推移して頂きたいところ。国内及び輸出での荷捌きが悪く商品が売れないので、在庫が溜まりに溜まりそうなこの三か月です。

<消費増税>

やってきました。消費増税!ずっと上げるべきではないと言ってきましたが、上がってしまったものはしょうがないので、対応するしかありません。一番分かりづらいのは軽減税率。もはや面倒くさいの一点です。死ぬまでずっと付き合う羽目になると思うとぞっとします。

慣れでしょうか?

そんな消費税アップですが、弊社からすると喜ばしくありません。まず、弊社は税別表記。例えば超硬で言うと弊社表示価格やお電話での問い合わせについては1600円(税別)他社が同じ値段で買うとすると表示価格は1760円(税込)。

電話での問い合わせの場合は税別・税込っていちいち説明しないでしょ?

じゃあ、全部税込表示にすればいいじゃんと思われますが、なかなか難しいところもあります。

ところでどうでもいい話ですが、10/1より私が専務への昇進が決定しました。僕の名刺をお持ちの方か前々から専務の肩書がついていたので、あれ??とお思いの方が多くいらっしゃったみたいでお電話を頂けております。

説明してもたいしたことでは無いので、まーいろいろありましてこのタイミングとなったとお考え下さい。

今度とも精進して皆様のお役に立てるよう頑張っていく所存でございます。

なにわともあれお持ち込みお待ちしております。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ