買取り事例

トップ >  買取り事例 > 放電加工真鍮ワイヤーカット入荷とフレコン入れ作業

買取り事例

放電加工真鍮ワイヤーカット入荷とフレコン入れ作業

2017/04/27 買取り事例

放電加工用真鍮ワイヤーカットをバラでお持ち込み頂いたので重機にてフレコンへ詰める作業をしておりますが、このフレコン入れ作業思っている以上に大変です。1フレコンに入る量ならすぐできるのですが、バラの入荷が数トンあると何個にも分けないといけません。これが絡まって絡まってなんとも小分けにすることができず、ある程度フレコンにいれたらハサミで切って入れる作業を致します。その時だけ金髪を切る散髪屋となるわけです!よってビニール袋などにいれて保管して頂けると助かります。ワイヤーカットは真鍮やタングステン、モリブデンなどがありますので異材の混入に注意してください。またワイヤーカット一緒に加工後の屑(鉄や銅など)も高価買取致します!

 

 

 


このページのトップへ