相場情報

トップ >  相場情報

相場情報

2018/09/26 7:31
9/26銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値75万 NY銅建値計算値75万

おはようございます。

 昨日建値改定にて75万となりました。相場的には、昨日の高値から数十ドル程度下がったところを推移中。僕のよくよく外れる予想では、これ以上は重くなると思っております。為替も113円の攻防中。為替は長期的には円高に振れそうな気もします。

さて来年の世界経済の予想をテレビでやっておりました。来年は世界経済は減速する予想であり、その要因を3つ上げておりました。
1、貿易戦争
2、合意なきブレクジット
3、イタリアの財政悪化
日本も成長率0.9%→0.6%とのことです…今年から来年は変革の1年と辛抱の1年のような気がします。

東大寺でおみくじひいたら凶だったし…

あと、また泥棒さんが出ているみたいです。ご注意を

2018/09/25 10:20
9月 5回目の建値発表です。

9月 5回目の建値発表です。

建値 750(+30)
建値AVE 717.7
N社 514(+36)

2018/09/25 8:04
9/25銅建値計算値と金属相場

22日LME銅建値計算値74万 NY銅建値計算値74万
25日LME銅建値計算値75万 NY銅建値計算値75万

おはようございます。

続伸です。

アメリカによる中国の第三弾関税が発動するなか続伸です。すでに織り込み済みであることとアク抜け及び中国の付加価値税の減税のうわさが材料でしょうか。足もと75万付近まで上昇にてお問い合わせが増えるはず!です。

一昨日、今月3回目の大阪へ 日帰りではありますが行って参りました。今回はプライベートでUSJへ家族旅行です。天気も良く色々楽しめたのですが、なにせ昔に比べてブックレットの繫忙期の値段設定にビビります。ブックレット7を買うだけで1冊2万って‥‥。ふざけるな!と思いましたが、無ければ並ばなければならないので仕方がないです。最後のほうまで遊んでいたのですが、途中で抜けて某有名金属ブログ会社様がUSJ付近であるので突撃訪問してみても良かったかもしれません^^

出し時の相場です。お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

2018/09/21 8:52
9/21銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値72万 NY銅建値計算値72万

おはようございます。

やはり中国に対する関税が年内10%だったことを受けて、市場は楽観的な様子です。来週行われるFRBもあることから様子見姿勢です。今後米中の貿易摩擦が緩和の方向へ行けば、6100㌦から6300㌦ぐらいまで上昇で、25%へ関税が上がったり、残りの商品全部に追加の関税がかかれば、またしても5800㌦ぐらいまで下落予想。すべては、トランプさんと近平さんに託されております。

では、行って参ります。

2018/09/20 8:04
9/20銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値72万 NY銅建値計算値72万

おはようございます。

貿易摩擦から中国国内需要を支援する措置を行うとの報道やドル安にて買われて底堅く推移。トランプさんの対話の窓が開いている発言も、この先の流れに含みを持たせているような感じがします。

先日発表された8月の訪日外国人数は北海道の地震および大阪水害(主な原因は関空)の影響にて前年同月比4%増となる2577800人となり1桁台の上昇となりました。 そして、先週大阪へ行った時にタクシーの運ちゃんと話していたことを思い出しました・・・

ミナミの繁華街には中国の方々が非常に少なく、中国人向け観光使用となっている黒門市場は、売上7割減。そりゃ、寿司パック3000円やら5000円で売れば日本人は買いません。。。チラホラ歩いている一部の外国人富裕層の方々は、セントレアからさらに電車で大阪まで来ているとのこと。そんな話を聞いたときに、じゃあ名古屋で観光しろよ!と思いましたが、行きたくない街ランキングなんばー1でした…情けな・・・

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

2018/09/19 7:57
9/19銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値71万 NY銅建値計算値72万

おはようございます。

 トランプ砲第三弾発動にて、相場下落と思っておりましたが、すでに織り込み済みであり、なお且つ年内は10%の関税とのことで対話の道を残しつつドル安も加わって足もと6080㌦あたりにて上げ余地発生です。

さて来年以降中国向けの雑線の輸出が止まる流れから、国内ナゲット加工があらゆるところで進んでおります。しかし、僕の感覚の中で、50社ナゲット機を導入してまともにうまくいっている会社様はたぶん数社(1~2社)であろうと思います。 ゴミの処理+作った銅の売り先が重要であり、最初にそういった処分先を担保しておけばよかったのですが、我先に走った会社様は売り先も捨て場もないような状態。足もとは処分代は高騰。作った銅は買い叩かれる。でも、機械を買った以上作り続けなければならない。厳しい状況です…恥ずかしながら、僕も何社か雑ナゲの案件を頂いておりますが、なんともならない状況であります。この問題は当分ゴタゴタすると思っております。

9月後半相場
アルミ:一部商品下げ
ステンレス:下げ
銅:基本的に高止まりしているのであまり上下しません
鉛:亜鉛:ジワジワと下げ
雑線:品薄。あれば買います。
雑品:各方面色々アクションありますが、環境省査察が一巡すればさらに形が見えてくるかもしれません。

2018/09/18 7:47
9/18銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値69万 NY銅建値計算値69万

おはようございます。

トランプ砲2000億ドル規模の第三弾が発動されそうです。発動されれば中国にて製造しているサプライチェーンの寸断を実行する予想です。iPhoneなどの部品が対象でしょうか。

トランプ陣営の考え方は今やらなければいつかやられるという危機感だと思います。この危機感と足もとの経済が天秤にかけられて、バランスが崩れたとき(共和党の敗北)がアメリカの敗北となるかもしれません。僕はそれだけ中国は力を増していると思います。言っておきますが、決してトランプ信者ではありません。南沙諸島での演習も…でしょうか。

とりあえず相場は失速。銅は5850㌦、アルミ2000㌦割れ。その他もろもろ下げ。為替円高。建値71万ではあまり荷物出てこなかったのが幸いかもしれません。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

2018/09/15 8:44
9/15銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値71万 NY銅建値計算値71万

またしてもおはようございます。

世界経済の良好な経済指標によって6000ドル近辺を維持するも、トランプさん追加関税指示との報道にて暗雲立ちこめます。

前にも書きましたが昨今、簡単にメーカー様へ流せた荷物(綺麗な荷物)は別として多少付き物のついた荷物や今まで輸出に出てたが今は中国も買ってはくれないような荷物の案件が増えています。最近有名なマンガのセリフが聞こえてきそうです。あきらめたら試合終了ですよ。安西先生….自分なりにこの先やれるだけやる。その先に何かあるかも。よって考えるのが楽しくなる。積極思考positive thinkingでいきましょう!

お問い合わせお待ちしております(^o^)/

今からトラックで会社へ帰ります。

2018/09/15 8:33
9/14銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値71万 NY銅建値計算値71万

おはようございます。

 先日更新サボった為連投となります。なぜかと言うと、トラック乗って昨日から再度大阪入りの状態で更新する時間が取れませんでした….

トルコの利上げを受けて新興国通貨に対するリスクオンの動きにて買いが入り銅は6000ドル近辺。6100ドル辺りに抵抗線にてさらに上昇は厳しいとも思えます。

昨日9/14に客先の方とお話している時にリーマンショックから10年というフレーズが出てきました。その方はトランプさんの保護主義と中国経済の減速から良からぬ方向へいくのではという危機感から在庫の回転を相当速くしている状態であるそうです。その方は一ヶ月の3分の1を中国にて仕事をされている方で、中国現地の経済もトランプさんの影響で悪くなっているとも言われました。今後1ー2年がいろんな意味で転換点です。

お問い合わせお待ちしております(^o^)/

2018/09/13 10:50
9月 3回目の建値発表です。

9月 3回目の建値発表です。

建値 710(+10)
建値AVE 707.2
N社 514(+2)

次のページ »

このページのトップへ