相場情報

トップ >  相場情報

相場情報

2018/07/13 8:08
7/13銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値73万 NY銅建値計算値74万

おはようございます。

米中貿易の暴落からの踊り場的買いにて上昇。ニッケルは400㌦を超える上昇にて底堅さが見え、アルミもそれなりにしっかりしています。ダメなのは銅と亜鉛…です。なので、銅と亜鉛の合金である真鍮が下落率トップとなります。一年以上、市中スクラップの真鍮粉のダブつきが半端なく、弊社も含め相当量を同業社様は在庫されていることでしょう。みなさん率直な感想で言えば、そんな在庫見たくもありませんが、そこにあって見えてしまうのです。悲しいかな、この一か月真鍮粉の在庫評価損だけで????万です( ;∀;)とはいいつつも、今まで頂けてているお客様のお荷物を断ることなどできるはずもなく、ただジッと我慢するのみです。きっとそのうち良いこともあるはずです!
会社内では僕が本厄であるためだと言われて肩身の狭い生活です。
お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

2018/07/12 11:34
7月 3回目の建値発表です

7月 3回目の建値発表です。

建値 730(-20)
建値AVE 741.9
N社 537(-17)

もぉ どおにも止まらないぃ~♪

2018/07/12 8:04
7/12銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値72万 NY銅建値計算値73万

おはようございます。

アメリカによる中国への追加の関税を発表したことによりリスクオフの展開にて銅は大幅反落。その他の金属は為替円安にてある程度相殺。銅は6080㌦程度まで一時下落。目も当てられない…( ;∀;)
建値ベースで一か月前に84万をつけて足もと73万ということは11万下げです。5億の銅在庫持ってれば評価損で5000万ほどイワサレテおります。加えてまだまだ貿易戦争は続きそうな予感で、トランプさんの就任前までは相場は戻らないにしても60万台半ばあたりは覚悟しておいたほうがいいよな気もします。
不良在庫ばっかりになってしまうので、しょうがなくちょっとばかり赤字で放出します…
お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

2018/07/11 7:58
7/11銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値74万 NY銅建値計算値74万

おはようございます。

目新しい材料もないまま、相場の基調は弱含み。
今週頭からあっちゃこっちゃへ行ったり、お客様が訪問されたりと情報交換をメインで動いております。今後どうするやら、こうするやら、あそこはこんなことをやろうとしてるやらなどなど前向きな話が半分と、どうしていいかわからないから教えてくれという話や、荷物が少ないという後ろ向きな話が半分であります。ちなみに僕も声を大にして嘆いております…お隣の国がこうなった(こうなる)以上何らかのアクションは必然です。スターバックスの使い捨てのストローを廃止の報道すらお隣の影響です。

2018/07/10 7:55
7/10銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値75万 NY銅建値計算値75万

おはようございます。

建値の発表の続落の危機は一時的に助かりました。とは言いつつも、売られすぎとの思惑からの買いであるため、どちらかといえば下値よりです。
本日の朝のテレビでアメリカによる中国版COCOM(CHINCOM(チンコム)という中国への規制委員会もあります。テレビでは言えない名前です…)中国へのの話題が取りざたされておりました。中国による市場歪曲的な措置としてです。COCOMといえば冷戦時にソ連に対して17か国が輸出規制をしたものですが、現状のアメリカの力(ドルの力)であれば一国でもできてしまうのが恐ろしいところです。テレビで言っていたのは半導体の製造装置の輸出禁止で、半導体やその他の産業ですでにアメリカが危機感を感じているということでしょう。オバマさんの時ではこんなことは絶対しなかったと思います。近平さんがやろうとしている「中国製造2025」をなんとしてでもやめさせようとアメリカの強い意志を感じます。長引けば世界経済は足踏みしそうです…転換点かもしれません。
お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

 

2018/07/09 8:06
7/9銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値73万  NY銅建値計算値73万

おはようございます。

じりじりと相場続落です。トランプさんは振り上げた拳はメリットがなければ降ろさないので、今のところ報復合戦になりそうな予感です。銅は6月9日を頭に足もとは1000㌦程度下落、アルミは150㌦、ニッケル1000㌦円ベースでそれぞれ10%以上一か月で下落しております。これだけ相場が下がると定期物以外の商材は皆無となりそうです。昔に種をまいたのが育っているか一度情報収集もかねてお客様周りをしようと思います。
なにか面白い情報あったら、かけるとこまで書こうかと思います。(大体問題がおきるので書けませんが…)
お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

2018/07/06 7:58
7/6銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値74万 NY銅建値計算値74万

おはようございます。

本日の午後1時ごろアメリカと中国双方から経済制裁を実行する予定。もしかすると中国の発動がなければサプライズです。この流れで、来週以降の金属相場にも影響大です。そんななか、アメリカとEUの自動車関税案の取り下げに合意の可能性との報道もあり、裏では相当な話し合いも行われている模様。アメリカも自国の経済が良好であるため強気です。昨日発表されたISMも予想を上回っております。
2020年以降、中国は6類の輸入を止める(減らす)とのことですので、今後ジワジワと国内還流が起こってくるかもしれません。よって、今ある国内メーカー様とのパイプを太くしておかなくてはいけません。
お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

2018/07/05 7:55
7/5銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値74万 NY銅建値計算値75万

おはようございます…ダメですね!

あすから貿易戦争です。そりゃこんな相場になるわなぁ~😢銅は6400㌦を割り込み、アルミも2100㌦近辺、ニッケル14000にてズタボロです。何日か前からこうなることは予測しておりましたが、いろんなことに忙しすぎて肝心の荷物が売れていないという現実…アジャパーです。今後も報復合戦になれば銅6000㌦、アルミ2000㌦、ニッケル13000㌦までは下落しそうな予感。損切も辞さない気持ちで行きます。
お問い合わせやお持ち込み、回収のご依頼などお早めにして頂いたほうがいいと思います。
7月前半
銅:大幅下げ
アルミ:下げ
ステンレス:横ばい
鉛・亜鉛:下げ
鉄:下げ含み横ばい
雑品:下級物はゴミ化
雑線:発生薄も物流停滞
再生プラ:今後どうするんでしょう?
人生:プライスレス…(笑)

 

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

2018/07/04 8:34
7/4銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値76万 NY銅建値計算値76万

おはようございます。

ジワジワ下がってきており計算値は続落です。
ロシアワールドカップにて敗退した日本のロッカールームが話題となっております。日本の格言に「立つ鳥跡を濁さず」という言葉があり、まさにぴったりな言葉であり日本人としての誇りを感じます。それとは正反対に中国向け雑品の物流が滞っており、ちょっと郊外を車で走ると冷蔵庫の山を見ます。たぶん逃げてしまったあと何だなぁ~と思いながら、少し虚しい気持ちにもなります。今後もそんな風景はなくなることはないでしょう。去り際は美しく去ってもらいたいものです。
お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

2018/07/03 7:58
7/3銅建値計算値と金属相場

LME銅建値計算値77万 NY銅建値計算値77万

おはようございます。

サッカー残念です…がよく戦い抜きました。やはりベルギー強かったですが、日本も勝負はできているので4年後に期待です。
やはり日銀短観悪化です。加えて中国Caixinも予想通り。アメリカISM良好。よって為替ドル高から相場がもっているが6600㌦を割り込む…
7月最初の建値は横ばいスタートとなり(N社は価格改定)ましたが、すでに弱含み状態。荷物も少なく在庫の評価損が痛いところです。

次のページ »

このページのトップへ