買取り事例

トップ >  買取り事例

買取り事例

放電加工真鍮ワイヤーカット入荷とフレコン入れ作業

2017/04/27 買取り事例

放電加工用真鍮ワイヤーカットをバラでお持ち込み頂いたので重機にてフレコンへ詰める作業をしておりますが、このフレコン入れ作業思っている以上に大変です。1フレコンに入る量ならすぐできるのですが、バラの入荷が数トンあると何個にも分けないといけません。これが絡まって絡まってなんとも小分けにすることができず、ある程度フレコンにいれたらハサミで切って入れる作業を致します。その時だけ金髪を切る散髪屋となるわけです!よってビニール袋などにいれて保管して頂けると助かります。ワイヤーカットは真鍮やタングステン、モリブデンなどがありますので異材の混入に注意してください。またワイヤーカット一緒に加工後の屑(鉄や銅など)も高価買取致します!

 

 

 


線引きダイス買い取り事例

2017/02/21 買取り事例

線引きダイスとは、金属線材などをダイスを通して引き抜き仕上げる方法に使う工具です。中心部分に超硬(タングステンカーバイト)が使われており、超硬の割合に応じて単価が変わってきます。お問い合わせお待ちしております。

 


銅滓入荷

2016/12/09 買取り事例

 

銅滓が16t程度入荷しました。鉄箱で入荷したので、フレコン詰めするのが大変です・・・また相当な時間保管してあったのか、鉄箱の中でコンクリートのようにカッチンコッチン(名古屋弁?)に固まっていました。重機で削り取りながフレコンにちょっとづついれました。こういった銅含有の粉末やらカスやら大好きです。ヨダレが出ます・・・お問い合わせください。

 


名古屋市内より鉄鋳物コロ(鋳鉄)をお持込頂きました。

2016/10/17 買取り事例

dsc_0152

製品在庫であった鋳鉄コロをお持込頂きました。鋳鉄とは炭素を2.14%から6.67%、ケイ素を1から3%の範囲で含む鉄のことです。鋳鉄でもいろいろ種類があるので正直値段もピンキリです。定期的に排出されているかたのご相談お待ちしております。


トランススクラップ入荷致しました。

2016/09/12 買取り事例

img_20160912_080359

交流電力の電圧などを変換する変圧器が入荷致しました。別名トランス(transformer,Voltage converter)といいます。ちょっとおかしくなったトランス状態とは違います。おかしくなったほうはフランス語でtranceです。また、英記でトランスフォーマーとありますがカッコ良くは変形はしません。ユンボでつまむとぐちゃっと変形します。前回入荷したキュービクルの中や電柱の上などによく見かけます。中身のコイルが銅であったりアルミであったり、半分銅半分アルミなどがあります。中を開けてみないとわかりませんが、最近はほぼアルミの割合が占めております。1990年以前のものはPCBの混入が疑われますので、油の証明書が必要となります。不要になったトランスのお問い合わせ、お持込、お引き取り依頼お待ちしております。

 


熱交換器買い取り事例

2016/09/03 買取り事例

IMG_20160903_151227

熱交換器を買い取り致しました。鉄の筒の中に銅のパイプやらステンレスのパイプやら、いろいろな金属のパイプがはいっているのでガス切りにて切断してからの買い取りとなります。今回は銅でしたので高く買い取りさせて頂きましたが、ステンレスパイプや最悪なことに最近のは4分の1しか入っていないやつもちらほらありますので注意です。また1個数トンある巨大なものもあったりします。そういったものは現地までお引き取りにうかがうこともできますので、お電話などでお問い合わせください。


鉛管スクラップ買い取り事例

2016/09/03 買取り事例

 

IMG_20160903_151313

鉛管スクラップ入荷致しました。鉛の中でも不純物が少ないものの一つです。水道管に使われておりましたが鉛中毒の関係上どんどん塩ビ管に変えられており、めっきり発生がすくなくなった代物です。10年ぐらい前は平気で10t,20tと一回の発生があったのですが今となっては…です。発生が少なくなってきているためでしょうか、なかなか人気のある商品となりました。解体業を行っている方お持込お待ちしております。               

 


キュービクル(高圧受電設備)買い取り事案

2016/08/30 買取り事例

キュービクルを買い取り致しました。キュービクルとは6600ボルトの電気を100ボルトや200ボルトあわよくばウサインボルトにまで変圧する受電設備を含んだ箱のことです。箱の中にはトランスやマグネットスイッチなどの器具類がはいっております。トランスの中に油が入っているので、PCBの分析は必須となります。IMG_20160830_073632


ハイススクラップ(SKH)入荷しました。

2016/08/25 買取り事例

IMG_20160824_131845

ハイスとはhigh-speed steelのを縮めて呼称しているものです。どちらかといえば、専門用語ですね。ハイスにもいろいろな種類があり、汎用的なのがSKH51やSKH55、SKH2、SKH10です。SKH51やSKH55はモリブデンが3から10%含んでおります。靭性に優れています。SKH2、やSKH10はタングステンが11から20%程度含んでおり、耐摩耗性にすぐれております。また、使用する用途によってドリルやカッター、ホブ、ブローチなどがあります。こういったスクラップもガシガシ買っておりますので、お問い合わせお持込お待ちしております。

IMG_20160824_134552

 

 


ニッケル系のスラッジ屑入荷しました。

2016/08/08 買取り事例

IMG_20160808_115719

ニッケルがいくらか含有しているスラッジ屑が入荷いたしました。成分分析にて中に含有しているニッケル純分にて買い取り致します。(買い取り不可の場合あります)ニッケルの他にタングステンスラッジやコバルトスラッジ、金、銀、銅スラッジなどもご相談ください!

 


次のページ »

このページのトップへ